Blog Archive:2017年9月

GoodWear

2017/9/29

1983年にアメリカ マサチューセッツ州エセックスで創業より、
厚手のヘビーウェイトコットン生地を使用した丈夫なTシャツを作り続ける、
今では希少なTHE MADE IN USAブランド。
リミテッドとしてフード付きのロンTが入荷。
プリントのロンTブームですが、
無地でフード。90’sのストリートを思わせます。
1枚でもTシャツと重ねても使えるアイテム。
これは何年か使い続けること間違い無しです。


pullover hood long sleeve
price : ¥9,800-+tax

アイテムの詳細はこちら

冬の準備

2017/9/28

東京も急に寒くなってきました。
dahl’iaからアウターが入荷。
このブランドらしいベーシックでありながら、
一捻りあるディテール。
トレンチコートにパラフィンオイル加工がされて、
少し男らしいというか、クラシックな雰囲気でも
肩幅が大きめで少しオーバーコートの様に着てもらえる。
裏地も起毛した素材で暖かい。
細かいこだわりが着ていると嬉しくなる。

dahl’ia パラフィントレンチコート
price : ¥54,000-+tax

アイテムの詳細はこちら


そして、秋にLILYイチオシがガウン。
柔らかなウールのガウンにクラシックなチェック柄がいい。
今ならポップなTシャツと合わせて着てもらいたい。



dahl’ia ウールガウンコート
price : ¥¥38,000-+tax

アイテムの詳細はこちら


是非、冬の準備をしにLILYにお越し下さい。

Powderhorn Mountaineering

2017/9/25

あまり知られていないアメリカブランド復刻。
ウールの暖かさとパイピングがアクセントとなり使いやすいカーデに。
Tシャツの上から最後はシャツの上に着てその上からアウターを。
こんなカーデが欲しかった。


Powderhorn Mountaineering
wool card jacket
rice : ¥16,800-+tax

アイテムの詳細はこちら

Re-make ワークパンツ

2017/9/24

ストリート、ヒップホップカルチャーからデザイナーズブランドまで、
ファッションと繋がりの最も深いアメリカのワークブランドの1つである
カーハートをリメイク。
数年前にあったデザイナーとのラインが
出た当初の衝撃は今でも鮮明に覚えています。
アメリカらしいデザインの落とし込み方。
思わず当時を思い出しました。
今季は外せないラインパンツ。
こんなワークパンツにすると、程よい品が出てきます。
なかなか新鮮。
こちらはワークな太目のシルエット。
自分は30inchです。
image32
image31
image1
image3
image4
Lined pants
price : ¥11,500-+tax
size : 30、32、34
さらにアメリカらしいクレイジーパターン。
久しぶりに見ると惹かれてしまう。
激し過ぎない色合わせが今の時代に使いやすい。
柄シャツにも今のストリートにも落とし込める感じがいい。
こちらはかなり細身なシルエット。
自分はいつも30inchなのですがこれは32inchでいきます。
image21
image6
image9
image12
image13
Crazy pattern pants
price : ¥15,500-+tax
size : 32、34、36
ワークブランドならではの無骨さがいい。
この秋、一本は欲しいパンツです。

GLIM SPANKY

2017/9/23

auの音楽サービス『うたパス』の『VROOM(ブイアルーム)』で配信中の
GLIM SPANKYさんに衣装協力させてもらいました。
聞いてみたらこれが、いい歌声。
声量とパワーに聴き入ってしまいます。
是非、auの方、見てみてください。

1 / 512345

Copyright © 2015 LILY All Rights Reserved.