Blog Category:Culture

Antithesis

2019/5/11


ネットで話題になっている炎上。

振りかざす無責任な正義と何も考えない群集心理に

謝らなくていい人の謝罪。。

違和感しか無いネットの中の反応。

それが通常だと思っていた。

でも、

Joe Szaboのフォトを見て

「今の時代に出てきたら叩かれるね。笑」

そう言って面白がってくれてる人が非常に多い。

そんな会話で思うのが

おっ、何か気分が変わってきた。

このフォトはカッコいいから

今は時代のアンチテーゼになっているのかもしれない。

炎上しない物を着るのは

スーツとユニフォームでいい。

ちょっと、かっこつけすぎました。。

本物って

2019/5/7

最近、キーワードに出てくる、

本物。

ググれば見れるし、

情報とコミュニティの中で過ごせる。

でも、

本物を見た時の衝撃は

生で見ないと味わえない。

あの

なんとも言えない

胸の騒めき。

今の時代だから、

情報が手に入るのだから、

本物を。

Joe Szabo Exhibition

この機会に是非。。



Teeはこちらから

JOE SZABO LILY Exclusive Tee

Generation gap

2019/5/3

今回のMUSIC TEE collectionは

ジェネレーションギャップ。

どうも近頃は

パールジャムにレッチリは

ジョジョで知るようです。

この漫画家さん、

本当に音楽が好きなようで、

読んだことなかったので

驚いた。

もっとも印象的だったのが学生さん。

The Chemical Brothersの話になり、

そのままMichel Gondryの話に。。

なぜ、そこまで知っているのか驚いた。

音楽は勿論、

そこから興味が湧いて

MVを観て衝撃を受けて

だって。

最高じゃないか!

すみません。

自分、完全になめてました。

膨大な情報に惑わされず、

大衆心理に流されないで

コアな事や本物を見つけるなんて

今の時代はもう無理だなって

思ってた自分が時代に遅れてるね。。

Michel Gondry、自分も好きです。

何年か前の展覧会を今、思い出しています。

彼の作品には心動かされた。

だから、

展示されている小道具ですら

メッセージがあるから、

アートだった。

そんなことが言いたかった。

JOE SZABO インタビュー

2019/4/30


【JOE SZABO Exclusive Tee】
5月4日(土)
size : S、M、L、XL
price : ¥5,000-+tax

cultureとmusic

2019/4/28

THE VELVET UNDERGROUND & NICO。

ジャケットで使われた

アンディ・ウォーホルがデザインしたバナナ。

なぜか加わったNICO。

こんなにも

カルチャーと絡んで

後に音楽性も評価されたバンドは

他に見たことがない。

異質なバンド。


イギリスのユースカルチャーの1つ、

モッズ。

その代名詞のように

カルチャーを前面に打ち出したバンド。

アイコンになったトリコロールの的は

映画にまで広がった。


Copyright © 2015 LILY All Rights Reserved.