Blog Category:Clothes

Restart

2015/9/27

1509271

本日、OPENが遅くなってしまったのは、あるブランドのデザイナーさんとお話をする為でした。
何年も前から買っていたブランドなのですが久しぶりに見てビックリ。
もともとすごかったのですが、更に進化していました。
更にお話の中でも自然体でブレない信念というか軸があり、かっこ良く見えました。
話が盛り上がり、ギリギリまで居座っていたのですが、とても良い考え、感覚をもらえました。
ここ数ヶ月モヤモヤしていた事がスーッと解決というか整理がついたような。
「LILY」はリアル店舗である事が大切でした。
WEBでは感じられない何かをここに来る事で新たな発見や、思いもよらない人との出会い、
そういった事で新たな価値観が得られる。(今で言うコミュニティーのような。。。)
そんな場所が服屋だと思うのです。
その為、最近来なくなったなと不安になり、自分の事を理解してくれていると思っている前職の後輩などに
連絡してみたり。。
でも、前職のしている事とはうまく言えないのですが、
大きく違う事を、言うならば自分のアイデンティーをさらけ出しているような、そんな場所です。
みんながそれを良いと思う事は無い。連絡があって無理矢理来ているのかも。。
行ったら何か買わなければ等と思わせてしまっていたのでは。。。
そんな事で悩んでいました。。
デザイナーさんとの話は趣味と言うか、好きな感覚が同じで盛り上がったのですが、
一緒に行ったもう一人は話が分からない事も多々あったようです。
感覚が合えば自然とまた行きたくなるもの。
自分が良いと思う事を表現し提案していく事が同じ感覚の人が集まり、
本当にまた来たいと思うお店になると思ったのです。
より、ニッチなお店になってしまうかもしれないのですが。。。
なので、今まで連絡して行かなきゃ、買わなきゃと思わせてしまっていた方がいましたら、すみません。
これからは、もう連絡しないので大丈夫ですよ!!
ここからが、本当の「LILY」。ひたすら自分の感覚を磨き、魅力的な新しい刺激が与えられるお店を目指します。
よくわからない意思表明みたいになってしまいましたが、
まっ、心の中で思ってろって話なのですが、こんな事がどうしても言いたかったのです。

mexchic

2015/9/26

1509261
1509262
1509263
1509264
1509265
1509266
1509267

やっぱり、袖を通すと違いは歴然です。
mexchic ¥38,000-+TAX

ONRY ONE ITEM

2015/9/25

LILYでは恒例の足で稼いで見つけ出してきた「Only One Item」。
今回は『Mexchic』です。 ニューヨークでファッションブランドを行っていたアメリカ人デザイナーのクリスティーナが
2005年にメキシコに移住し『Mexchic』をスタートさせました。
Mexchicは全てを天然素材で織り、刺繍などの伝統的なメキシコの手作業とデザインの要素を融合させて
伝統職人の手で一点一点作られています。
過去にはロサンゼルスのロンハーマンや現在はALCHEMY WORKSと言った高感度ショップで取り扱われています。
そんな『Mexchic』の過去のアーカイブを取り揃えました。
アーカイブものなので、サイズ等はバラバラです。
明日から店頭で展開致します。
是非、この機会に自分のサイズを探してみてはいかがでしょうか?
本当に軽くて暖かいガウンです。
サーマルの上から羽織っても、アウターとして使用しても使用出来る優れものです。
1509251

Tony Alva

2015/9/22

スケボーカルチャーを好きになったきっかけが『LORDS OF DOGTOWN』。
始めて見た時は衝撃で、登場人物はとにかくパンクしていて完全にやられてしまい、
すぐにブラックデニム、オンブレシャツを買ったのを思い出します。
この映画を見ると必ず最後に涙ぐんでしまう。
更に今は大好きだった「ヒース・レジャー」「ジェイ・アダムス」を思い
さらにヤバいだろうと見なくなってしまいましたが、、、
チャラチャラしてるけど、何かヤバい空気を出しているピリピリした近寄りたくない人の集まり。
そのヤバさに魅力を感じ追っかけてしまう。それが自分の中のスケートカルチャーなんです。
なんか、最近のみんなが見ているクリーンで可愛らしいスケートとは何か違うんだよなぁ〜。。
まっ、これは完全に歳を取って流行についていけてない自分の偏見なんで聞き流して下さい。
こんな事はさておき、今でも現役にかっこ良くてヤンチャなTony Alva。
オールレザーのシグネチャーモデルも最高に「COOL」です。
1509221
1509222
1509223
見た事無い方は是非、映画から見てみて下さい。

PRO TAG

2015/9/3

2012年にLOS ANGELESで設立した、全行程を自社工場で制作している、
正真正銘のMADE IN USA。 
これだけでもたまらないのですが、ブランド以前は多くのブランドのOEMを作っていた経緯のあるブランドです。
あまり、USAにこだわりが無くなりつつある昨今ですが、服を好きになれば、
やっぱり、アメリカ物は買わずにはいられません。
価格もお手頃なのが魅力的です。
1508201
1508202
150931

Copyright © 2015 LILY All Rights Reserved.