Blog

TUAREG SILVER オーダー会を7月18日より開催

2019/7/14


【TUAREG SILVER オーダー会】
サハラ砂漠の遊牧民族トゥアレグ族の
伝統的なアクセサリーは
お守りや家紋としての役割がありました。
彼らのアクセサリーの特徴は、
ほぼ100%の純銀を使用し一点一点手彫りで作成される
繊細で細かなデザインが魅力的なアクセサリー。
エルメスのコレクションで使用された事で
その美しさと共に知名度は一気に世界中に広がりました。
そんなTUAREG SILVERのオーダー会を開催致します。
自分のサイズにあった世界に一つのアクセサリーを
ぜひ、この機会に作ってみてはいかがでしょうか。

【期間】
7月18日(木)〜7月28日(日)
*24日は定休日の為、お休みとなります。

【トゥアレグ族】
サハラ砂漠の遊牧民族トゥアレグ族というベルベル人の支族。
インディゴ染めのターバンと民族衣装に身を包み、
ラクダを操りながら盾や剣、槍などの武器を扱うのがうまく
隊商の襲撃や警備をしていたので、砂漠の青の戦士と呼ばれています。

MUSIC Tee

2019/7/12

MUSIC Teeは今回も厳選しました。


夏になれば気分な

Grateful Dead。

今回はアイコン的なスカルで。

薔薇の感じが好きなんです。。

多くのヘッズを引き連れてのツアー。

こんなバンドはもう出てこないとしか思えない

そんな映画のようなジャムバンドは

まるで1つの遊牧民族。


最近、よく聴いていたU2。

まさか出てくるとは。

思わずピック。

テレビの企画で行われた

ニューヨークの地下鉄でのストリートライブ。

思いもしなかった出会いに

コンサートのお客さんよりも

笑顔で盛り上がっている。

想像もしなかった事が起きた時の方が

人は感動するのだと思う。

見ていて鳥肌が立ちました。


このジャケット ビジュアルが好きなんです。

ただそれだけ。

ジャケ買い的な。

理由が説明できない時だってある。

ただ、好きなだけ。


【THE BEATLES】のファッションが気になり始めた

そんな気分を感じるのはLILYだけ?

ロン毛になった彼らのファッション。

最後に行われたビルの屋上での演奏は

初期のマッシュルームヘアにモッズスタイルとは

全くの別物になっていたが、

その時の彼らが今、かっこよく見える。

そんなアビーロード。

LILY恒例のMUSIC & MOVIE Collectionは
いよいよ明日から。
お待ち致しております。

MOVIE Tee

2019/7/11

アメリカのTシャツのセンスは

兎に角、笑える。

このギリギリな感じがたまらない。

なぜ、そのチョイス。。

でも、

だから、欲しくなる。

こんなの見たことない。

そんなノリ。


Stand by Meは

この4人のドアップ。

日本じゃ、まず作らないでしょ。

最高です!

そしてRiver Phoenixファンには

たまらん、リヴァー少年。

彼の逸話は本当にカッコいい。。

そして、この曲を聴くと

いつも、心がワクワクして

英語も分からないのに熱唱したくなる。

アメリカの田舎町に焦がれて、

田舎に行きたくなる。

曲を聴くだけで、こんな思いにしてくれるのは

名曲であり、名画だと思う。


Home Aloneは

この映画の代名詞、

可愛かったカルキンではなく

泥棒2人のプリント。

完全にふざけています。

逆にこれに気付いた人はかなりの

映画好きなのは間違いないです。

MUSIC & MOVIE Collectionは
今週の土曜から。

Red Hot Chili Peppers

2019/7/10

初めて生で見たのが

2011年のサマソニ。

今でも曲を聴くと

その頃のいい思い出が蘇る。

あっつい日に昼からビール飲んで、

最高の音楽を一日中聴いていられる。

最高な1日の過ごし方。

そんなサマソニに

今年はレッチリがまたやってくる。

人とは違うレッチリTeeを着て、

飲み続けて完全に出来上がった真っ暗な外で

ラストにアンソニーの歌声を聴いたら

今年のサマソニも

一生、心に残る思い出になるだろうな。。

サマソニ、行きたい。。。

MUSIC & MOVIE Collectionは
今週の土曜から。

4th Anniversary

2019/7/7

4th Anniversaryで多くの方々にお会いでき、

嬉しいかった。

本当にありがとうございます。

少しずつ応援してくれる人達が増えている事に

涙が出るほど嬉しかった2日間でした。

4年が経って

オープンの時から今も見守り続けてくれた方々、

LILYがあって出会えた方々、

そして、このブログを読んでくれる方々、

今回、お茶を出してくれた【かねぶん】、

ケータリングの【jicca】も

LILYを始めたからの

偶然の出会い。

そんな自分にとって大切な人達が

また、LILYで出会い

そこからも、何か素敵な繋がりが出来たら

嬉しいな。

そんな事も思った。

こんな素敵な出会いをこれからも大切に

頑張っていきたいと心から思った。

大切な人達が

いつまでも来たいと思ってもらえる

そんなお店になるよう

頑張ります。

皆さま、今後ともご贔屓のほど何卒、宜しくお願い致します。

Copyright © 2015 LILY All Rights Reserved.