Blog

Numb

2019/6/7

今の気分。

今年の夏はこんなワークな気分、

でもある。

当時のファーストアルバムを聴いた時、

そして、

かれらのワークウェアの着こなしを見た時、

これがアメリカンロックだと

アメリカに魅了された始まり。

衝撃的だった。

ミクスチャー。。。

1979

2019/6/6

最近、このMVが好き。

何か掻き立てられる。

こんなムービーにハマる

アメリカのロックが好きなのは

きっと

こういう事だと思う。

クロップ

2019/6/2

CLで念願のビッグイヤーを獲得した

リバプール。

クロップ監督のグループを創り上げる

能力。
リーダーとして超える人はいないかも。

グループってこういう人がいると

イキイキとして見える。

全ての人に対する

リスペクト。

これ以上は陳腐な表現になりそうなので、

やめときます。

それにしても

面白い人だ。

今季のリバプールは

ドラマチックなチームでした。

三軒茶屋で密談

2019/6/1

先日は

いつもお世話になっている大先輩と

三軒茶屋。

たまに連れて行ってもらい

情報交換というか相談というか。。

歳がひとまわりくらいかな?

離れているので

知らない当時の東京や海外の話、

あー、繋がるってのも多くて

毎回、楽しい勉強会。

今回は映画の話も多かった。

おすすめのスパイク・リー。

今度観てみよう。

話は盛り上がり、

2軒目。

何か始まる予感。。

始まればいいなの妄想?

形になれば、

またお伝えします。

それにしても

口は悪いが(笑)

いつも愛あるアドバイスをいただき、

また頑張ろうと奮い立たせてもらって

いつも、飽きずに面倒を見てもらい

感謝しかない。

ありがとうございます。

ご馳走様でした!

LUNA SANDALS

2019/5/31

LILYとしては久しぶりの入荷のサンダル。

色々と新しいサンダルは出ているが、

心にグッとくる物に出会えずいたのだけれど、

ようやく出会えた。

それが、

ベアフット・ランニングの哲学に基づいたランニング用サンダル。

素足の様に感じられる

ビブラム社の6mmのアウトソール、

フッドベッドはびしょ濡れでも滑らない強グリップ素材のMGTを採用。

シアトルで今もオールハンドメイドで作り続けている。

これ、間違いなくグッとくるでしょ。

って、心が動いた一足。

ストーリーがあって

拘っているから

その世界の人達からも支持される。

まさに本物。

その機能美からタウンユースはもちろん、

ランニング、キャンプ、フェス

そんなオールジャンルに活躍してくれる一足。

間違いないです。



LUNA SANDALS – Venado 2.0
size : US 7,8,9,10

LUNA SANDALS – Venado 2.0


Copyright © 2015 LILY All Rights Reserved.