Blog

【LILY’s Market】でLILYも企画がスタート

2018/4/10

14日(土)に開催のLILY’s Marketに合わせて
LILYではMovie Teeの販売を行います。
1月のMusic & Movie Sweat POP-UPでも好評だった
Movie物に絞り、アメリカからMovie Teeを集めました。
全てユーズド加工を行いルーズフィットで夏に着やすい
サイジングとなったTeeを取り揃えて販売致します。
日本ではなかなか見かけない物から
懐かしいタイトルとバンドTとはまた一味違う映画の緩さが
今な気分のTeeばかりです。

Home Alone
1990年の作品で今やある意味カリスマとなったマコーレカルキンの
出世作にして、可愛かった頃の彼がなんとも良かった。

E.T.
1982年公開の作品。スティーブン・スピルバーグの代表作となった
夢が詰まった青春SF作品。
今、また気分なBMXや彼らのファッションも最高によく見えます。

TAXI DRIVER
1976年公開の作品。冴えないタクシードライバーがストーカーから
最後は完全に気が狂ってしまう今では考えられないストーリーでも、
Robert De Niroのモヒカンにレイバン、昨今のトレンドアイテムとなった
M-65はこの映画から爆発的な人気となっています。

Stand by Me
1986年公開の作品。Johnny Deppが共同経営者の1人だったナイトクラブ前で
オーバードーズによって亡くなったカリスマ的人気を今も誇っている
River Phoenixの出世作でもあるこちら。
この時のヘインズTeeにデニムは何故だかみんなが憧れるスタイルにもなった。

The Blues Brothers
1980年公開の作品。コメディ映画なのに何故だかカッコいい。
ナロータイに真っ黒なスーツ、音楽はblack musicと笑い以上に
ディテールがとにかくカッコよかった映画です。

JAWS
1975年公開の作品。映画を見ていなくても誰もが知っている効果音。
その時代にセンセーショナルを起こしたスティーブン・スピルバーグ
の代表作の1つ。

ROCKY
1976年公開の作品。こちらも映画は知らなくても挿入歌は知っている
それくらい今も影響力のある映画の1つ。
この犬は実際に主演のSylvester Stalloneの愛犬。時代を思わす背景と
印象的な場面。

すべて、今も大きな影響を与え、ファッションとの関わりも深い
映画ばかりです。

イタリアのナイトウエアはMatt Dillon

2018/4/9

永遠の不良と言えばMatt Dillon。
映画「singles」のMatt Dillonを思わす
カーディガンとシャツの入荷です。
イタリア製の高品質素材に自社工場で全ての工程を行う
こだわりのイタリアのナイトウエアブランド【B&B】から
リミッテッドのショートガウンがなんともいい感じです。
品のある素材とガウンという形から上品にも合わせられるのですが、
着た時に思ったのはMatt Dillonが着ていそう。。
大きめのショーツにTシャツを合わせて
ざっくりラフに合わせる。
そんなイメージが沸いてくれば仕入れは自然と終わっていました。
やんちゃな感じにも品のある大人な合わせにも対応できる優れもの


そして、こちらはシャツジャケット。
後付けポケットとカバーオールを思わすデザインですが、
これも極太チノパンやワークパンツと合わせたい。
コーディネートに一点こんな品のあるものを合わせるのはおススメです。
もちろん、細身のパンツにキレイに合わせるのもGOODです。

B&B – School Stripe Short Gown

アイテムの詳細はこちら


B&B – Uniform Serge Short Gown

アイテムの詳細はこちら


B&B – School Stripe Flippo Jacket

アイテムの詳細はこちら

2018.4.14 (Sat) LILY’s Market 開催決定

2018/4/8


San FranciscoのFarmer’s Marketは
いつもfamilyで朝から花を買ったりlunchを楽しんだり。
Los Angelesのflea marketは休みの学校を利用して、
何だかんだ文化祭のように和気あいあいとしていて、
ポカポカ陽気で気持ちいい。
そんなゆっくりとした時間の流れる
アメリカのMarketが好きだ。
そんなMarketをLILYで開催いたします。
そう言いながら、店の前なのでそんな凄い事は出来ません。。
そんな気分でアットホームに皆さんと出来ればと思っています。
是非、散歩がてらLILY’s Marketに寄ってみてください。
参加者は決まり次第、随時ご連絡いたします!

【LILY’s Market】
2018.4.14 Saturday
Place : LILY
参加者
白鳥 : Green tea
burself : Used clothing
And more!

注目ブランド 【101】

2018/4/6

アメリカはやはり、次々と面白いブランドが出てきます。
恥ずかしながら初めて知りました。
音楽と繋がりの深い【101】。
101アパレル LA発のアパレルブランド。
デザインの全てが世界中の様々な音楽からインスパアを受けた、
音楽好きの心をくすぐる内容となっているので、
ミュージックラバーからの信頼も厚いブランドです。
様々な著名アーティストとの繋がりも強く、
Dam-funk、Chico Mannをはじめ多くのアーティストと
コラボレーションを行い音源を毎シーズン精力的に
リリースしています。
っと、こんなブランド。
black music好きには特に刺さる内容ではないでしょうか。
しかも、服好きにも嬉しいMade in USAのアイテム。
グラフィックとその物作りにぐっときて仕入れたのですが、
ブランドのバックボーンもいい感じ。
これからの新しいムーブメントを起こしそうな匂いプンプンのブランド。
新しもの、先取りの方、おススメです!w
CAN’T STOP WONT STOP Tee

アイテムの詳細はこちら


STEREO long sleeve Tee

アイテムの詳細はこちら


CAN’T STOP WONT STOP long sleeve Tee

アイテムの詳細はこちら


JAZZ PIANO Tee

アイテムの詳細はこちら


FELA Tee

アイテムの詳細はこちら


Next Long Tee

2018/4/5

90’sの流れが続く中、次に来るロンTといえば、
CAMBERのムジT。
ルーズフィットなプリントTのインナーに合わせた
レイヤードは映画【singles】のマッドディロンが思い出されます。
まさに、今な気分な彼がモデル。
暖かくなった時期に太めのスラックスで合わせた
ハードコアバンドのようなスタイルがおススメ。


更に、CAMBERと言えばのマックスウェイトではなく、
軽くて肌触りの良いファイネストシリーズは6オンスの天竺生地。
それでいて、アームが太いザ・アメリカなロンTは
次に来る事間違いなしです。

CAMBER : Finest Long Sleeve
size : S、M、L
collar : White、Grey、Orange、Royal、Black
price : ¥5,500-+tax

アイテムの詳細はこちら


Copyright © 2015 LILY All Rights Reserved.