Blog

LILY’s Tee & L/S Tee

2019/9/7


今はSNSで手軽に情報を得られる。

想像を超えるリアルな価値に出逢いずらくなっている。

自分の周りには無かった考え方や

カルチャーからの価値観にこそ

人生を豊かにしてくれると言うと

大げさに聞こえるかも知れないけれど

そんなように本気で想っている。

LILYで自分にとっての新しい価値を一緒に創れたら

出逢えたらな。

そんな想いでイベントもしている。

今回のTeeもこんな想い。

街で歩いていても誰も知らない

ただのローカルショップのTシャツ。

でも、LILYを知っている人に出逢えたなら、

そのTシャツが会話の

きっかけになり、

新しい出逢いのきっかけになり、

コミュニティが生まれれば、

きっと新しい価値観を刺激を得られるはず。

新しい出逢いと

その初めて触れる価値観はきっと

大きな刺激になる。

そんな

新しいコミュニティを

LILYがきっかけで一緒に創造出来たらなと思う。

そう、

昔のニューヨークの片隅で起きた

スケボーショップや

ロゴ物を発表した

コレクションブランドのデザイナーの想い

のように。。

文章が上手くないので想うように書けない。。

他にも細かな所にも暑苦しいくらいに想いが込められて、

ブログでは上手く書けません。。。

伝わったか不安ですが、

お時間あれば、お店で飽きるまで話します。笑

そんな想いを込めて9月14日(土)販売致します。

そんな想いなのでWebstores では販売致しません。

電話かメールでご連絡いただければ通販します。

X-PAC

2019/9/5

アメリカ、シカゴ郊外にある工房で、

ハンドメイドで作られているバッグブランド。

小さな工房で作られているので、

大きなオーダーは出来ない小規模なブランド。

それでも、物に対する想いは強く。

素材はX-PAC、

ヨットの帆としてアメリカのDIMESION-POLYAN社が開発した

軽量で強度が高い素材。

今ではアウトドアブランドでも採用され、

有名になった、そんな素材を使用。

裏側にはポリシー伝わる、

Made in USAのタグも。

人と被らない、違う物を持つって、

こんな、手間と想いがこもった事だと思う。


【1733】
VX21 X-PAC Tote

アイテムの詳細はこちら

MOON DANCER LEATHER

2019/9/2

これでラストシーズンとなる【MOON DANCER LEATHER】。

上質なアメリカのディアスキンを使用し、

ハンドメイドで制作して、

この価格。

本当に良いブランドだったのに。

今回もピルケースの形をタバコが入るくらいの大きさにしてもらい、

LILYのエクスクルーシブを作成。

綺麗に染まったカラフルなレザーは

アクセサリー感覚で持ってもらいたい。

そんなアイテム。

少し、フォークロアな香りがしてきた市場で、

今、無くなるのは惜しい。。。

是非、店頭で!

アイテムの詳細はこちら

dahl’ia

2019/8/30

周年記念のコラボTEEをさせていただいたdahl’iaの入荷です。

女性らしいデザインシルエットでありながら、

他とは違う毒があると言うか、

メンズが着ると艶っぽくなる、

自分は、そんな解釈を勝手にしている。

90年代、80年代の東京、渋谷カルチャーから

映画に音楽、

デザイナーの話を聞いていれば

何か納得できる。

自分の中ではカルチャー女子のレジェンド。

服って自己表現だから、

作り手のバックボーンが出来上がった服には自然と出るのだと

そんな風に思わせてくれるブランド。

今回の展示会でも、脱線しながら色々な話をさせてもらい、

やっぱり、メンズが欲しいと

今回もLILYでメンズサイズを作成。

確認はしていないが、

多分、ここだけではないだろうか。

まずはリメイクのロンTee。

重ね着風のデザインに

柄のテキスタイルがカットオフで。

よく考えるとピンタックのドレスシャツのようなデザイン。

なのに、カットオフの経年変化を考えるとグランジな雰囲気。

90年代の映画を思い出した。

Heather



Choco


そして、リメイクのスウェット。

胸の装飾の70’sな雰囲気が最高に良かった。

カジュアルなのに高級感がある。

フレアパンツにも相性が良さそう。。

70’sロンドンボヘミアン。

勝手にそんな気分になっています。

Gray



Black


こちらは女性らしいビッグシャツ。

着丈と身幅が同じくらいの生地を贅沢に使った一枚は

ヨーク、肩、カフスにギャザーが入った事で

着心地はダボっと緩いのにシルエットは程よくスッキリ。

全くそんなことが無い。

綺麗なシャツなのに何か違和感がある

そんな印象。

まさに女性らしい可愛さに毒がある。

Sax



White


NOMA t.d. 2

2019/8/27

NOMA t.d.が大量入荷。

インドにはイギリスからの古い織り機が今も存在し、

インド綿なんて呼ばれて綿産業でも世界的に有名。

独特の風合いと柔らかな肌触りが特徴的。

そんな生地を使って

セットアップでも使えるブルゾンとパンツが登場。

チェックは今回、NOMA t.d.のオリジナルストライプを
掛け合わせて作成されたオリジナルチェック。

店で見ると大胆な柄で難しそうですが、

程よいリラックス感がカジュアルにしてくれている。

実は

凄く使いやすい。

セットアップにローファーなんて合わせがしたくなる。

Burgundy



Bulack



Burgundy



Black


そして、このシャツ。

どうしても入れたかった。。

ハンドドローイングで作成された花柄に

オーバーダイでネイビーを上から染めている。

色が激しくならないのにどこか毒がある。

色のコントラストがいい。

一緒に入荷したレトロなシルエットのパンツと合わせて、

大人な艶のあるスタイリングがどうも気分。

まるで70年代のアーティスト。そんな気分。

インして女性にもこれからの時期に着てほしい。。

Harmony Shirt


このトラウザーズを見て

ボブ・マーリーやジミヘンを思い描いた。。

そんな70’sロンドンを思わすシルエットに素材感がいいんです。

それでいて、

膝下からのラインがノスタルジックにし過ぎない。

まさに今な気分の70’sリバイバル。

これ、ヘビロテパンツに間違いなしです。


Green




Gray


Copyright © 2015 LILY All Rights Reserved.