Blog

Kaystyle Jewelry SPECIAL ITEM OF LILY

2015/8/14

image1

OPENより好評だったKaystyleJewelry。
14金ゴールドプレーテッドのワイヤーで1つ1つハンドメイドで作成されたジュエリー。
もちろん、MADE IN USA。
今回はピアス、リング、バングルをそれぞれLILY別注で作成いたしました。
それぞれの文字は1点のみとなっています。
入荷次第、インスタグラムでお知らせ致します。
夏はまだまだ続きます。
こちらのアクセサリーをつけて、残り少ない夏を楽しんでみてはいかがでしょうか。
週末のご来店、お待ちしております。

下町でありポートランドな町

2015/8/14

LILYのあるこの町は昔からの町で江戸の下町といった感じです。
古くからのコミュニティーがあり、決まったところで買い物して、決まったところで散髪をする。
古くからの方々は横のつながりがとにかく強い。
けれど、最初の挨拶が出来て、中に入ればとにかく暖かく、
長い付き合いのように親しくなれる。
まるで、昔読んだ本のような世界。
かたや、オシャレなお店にいけば拘った美味しいコーヒーにホットドック。
そして、知り合った方とばったり会ったりして共通の知り合いを通して、 話が盛り上がり仲良くなれる。
また、ここはアメリカか?と思うような大きな花を持ったオシャレなカップルにバッタリ出会ったり、
こんなコミュニティーの出来方は、まるで、アメリカのポートランドや少し前のブルックリンのよう。
色んな顔を持った代々木上原。
知れば知る程、面白い町です。
1508131
1508132
1508133

時代錯誤

2015/8/10

最近、ふと思う事があります。
自分がSNSについていけていないのか、時代に置いていかれているのか。
シェアという言葉がどうも、しっくりこない。
フォロアーやあの人と知り合いと言った会話。
何か希薄な人間関係に思える。
そんなに、みんなと同じが良いのかな?
天の邪鬼な自分は人より先に。人とは違う事を。。
と考えながら毎日、売場に立っていたような気がします。
自己主張なんてカッコいい事ではなくて、ただ同じに思われたくない。
感性を磨いて、そこで共有出来る人が現れれば自然と仲良くなり、
人と繋がりが出来ていくもの。
また、人がしない事をするから自分で勉強するしかなくて、たどり着いたときには
そのストーリーを自分の言葉で語れる。
一年後に他がマネしてたら最高に嬉しかった。
今、休みの日にわざわざ行って話したいと思う人達は、フォロアーでなければ、連絡先も知らないけれど、
何か惹かれるものや共感出来るものを持っている人ばかりの様に自分は思っている。
(相手はどう思っているのかわかりませんが。。。)
フォロアーじゃなくても、連絡先も知らなくてもお店に行けば会えるから、足を運ぶ。
それが、本当の服屋なんじゃないだろうか。
シェアして安心してたらこんな人達にはなれないだろう。
反骨精神をパンクに貫ければ下品にならずに粋な領域になるような。
学生時代にこんな人達ばかりに憧れていたからなのかもしれません。
笑える横暴な行動。自分の中では粋の領域に達して永遠のヒーローです。
まっ、そう言いながら毎日せくせくとインスタをUPしているんですが。。。(笑)

気分は南へ

2015/8/9

秋冬のトレンドのせいか?
はたまた、今夏は海に行っていないせいか、こんな曲にひかれてしまいます。
カナダのレゲエバンド。
どことなくシャムバンドのような雰囲気をもったユルい感じ。
最高に気分です。
フォークロアでメキシカンでジャマイカで、、、
とにかく、気分はカナダからどんどん南下していきます。
気付くとなぜかカナダ出身のアーティストばかり好きになっている様な気がします。

CAFFE TRIESTE

2015/8/8

サンフランシスコのノースビーチにある老舗のカフェ、TRIESTE。
サンフランシスコに着くと必ず最初にCITY LIGHTS BOOKSのあとに必ず立ち寄るカフェ。
老舗で以前は大御所の映画監督もここで、脚本をチェックしていたとか。。。
とにかく、長く続いているだけあって店内の雰囲気は圧巻で、すぐにはマネ出来ない。
流行で出来てはすぐに無くなるショップが多い中、続けているから出てくる雰囲気って物に憧れてしまいます。
LILYもそんな、店を目指さなければと思います。
明日のLILYはひと味違います。
是非、ご来店下さい。
150808
1508081

Copyright © 2015 LILY All Rights Reserved.