Blog

work shirt

2019/4/2

昨今のトレンドとなっている

work shirt

ダニーのワークシャツ

とても今な気分。

こんな感じの

オーバーサイズ。

work shirtの正しい着方。

この【AMERICAN HISTORY X】

なかなか考えさせられる

少々ヘビーな映画。

その当時とは形を変えて、

同じ本質を

今の社会にも

問題提起している。

そんな気がしてならない。

今、一度

観てみると

気付くことは多いと思います。

Belstaff Dead Stock

2019/3/29

イギリスを代表する

モーターサイクルブランド、

Belstaff。

防風性、防水性、保温性に優れ、

雨風にさらされる

バイカーに愛され続けるブランド。

更に

イタリアに拠点を移してからは

ファッション性も加わり、

ラグシュアリーブランドとなった

そんな頃のデッドストックが見つかりました。

ナイロン素材になっても

バイカーに愛された機能はそのまま。

上流階級が愛用していたブランドなのに

ファッション性が加わったからだろうか、

この反骨心を感じるデザインにグッとくる。

ショート丈に

バックのリフレクターが

労働階級から生まれた

ブリティッシュカルチャー、

パンクやスキンを思わずにはいられない。



これを着た金髪の坊主頭が

Worlds endに入って行く姿が頭に浮かんだ。

そんな気がします。

Belstaff – DeadStock Brigand Blouson


NOMA t.d.はビッグシルエット

2019/3/28

NOMA t.d.より夏を感じるアイテムの入荷。

今季のメイングラフィックを使用した

オーバーブルゾン。

着丈より身幅が長いシルエットは

まるで、

80、90’sのスタジャンを思わす

今な気分の絶妙なアイテム。

アームホールも大きく、

それでいて

着丈が短いから

ただオーバーサイズを

着ただけのシルエットとは

違う

しっかりスタイリングにハマる

今、欲しい一点。

是非、店頭での試着をお勧めします!

NOMA t.d. – Fresh Over Blouson



NOMA t.d. – Fresh Over Blouson


MOVIEネタ

2019/3/26

タランティーノ作品は

別の作品のキャラクターが繋がっていたり、

同じ物を使ったりしている事でも有名。

今回のTeeは

そんなタランティーノネタ。

まずは

PULP FICTIONのワンシーンで有名な

BIG KAHUNA BURGER。

裏切り者を殺しに現れた部屋で食べていた

ハンバーガーショップ。

殺し屋がそのハンバーガーについて話しながら

任務を遂行する。

一見、コミカルなようで、

どうでもいい会話をしながら

人を殺せる。

そのギャップにそのキャラクターが

凄く残忍に映った記憶があります。

サミュエル・L・ジャクソンの演技が良かった。



PULP FICTION – “BIG KAHUNA BURGER” TEE


同じく、PULP FICTIONにも登場するタバコ、

Red Apple。

ユマ・サーマンが

PULP FICTIONで吸っていたタバコも

KILL BILLで日本の街を歩いている時に映るポスター。

彼の作品に登場するタバコは

ほぼこの銘柄。


Quentin Tarantino – “Red Apple” TEE


最後は

インパクトが凄い。

これが誰かパッと見で分からなかった。。笑

BILL AND TEDという

初期の頃の

キアヌ・リーブスの主演映画。

キアヌの

どアップ。

インパクトしかない。


BILL AND TED – “WHOA” TEE


こんな事を思いながら

映画をもう一度

観てみると

クスッと笑えて、

映画カルチャーにも触れれる。

そして、

このギリギリの感じのTee。

ジャケットに合わせてたら

最高にユーモアのある人だなって

好きになってしまいます。。

MUSIC TEE

2019/3/25

今年もアメリカから

MUSIC TEEが入荷。

今回もかなり、濃いめのチョイス。

まずは

バンドの音楽と

そのジャケットのフォトに

熱狂的なファンが多い

DINOSAURS Jr。

J・マスキスの緩い歌声は

一度ハマるとやめられない。。

体系が変わり、容姿は全く別人でも

その歌声は全然変わらない。

最高にカッコいいバンド。

DINOSAUR Jr – GREEN MIND Tee

アイテムの詳細はこちら


グランジカルチャーの中で、

グラミー賞にまで上り詰めたバンド

The Smashing Pumpkins。

オルタナティヴで

こんなに成功出来た

彼らのヒットのきっかけとなったのが、

siamese dream。

パールジャムもそうだが、

ロックバンドのチョイスする

フォトの中で

子供の笑顔が

最近は天使に見える。

ヤバいです。

The Smashing Pumpkins – Siamese dream

アイテムの詳細はこちら


SONIC YOUTHの中でも

コアな人気のWashing Machine。

ニューヨークで見た

このTEEにブラックのショーツで合わせた

インテリな白髪のおじさんが

最高にカッコよくて、

それ以来、

このTEEに対する思いは熱いのです。。

SONIC YOUTH – Washing Machine

アイテムの詳細はこちら


最後は

BOB MARLEY。

レゲエはルーツのみ好きです。

それは、、

彼が好きだからかもしれない。

引き込まれるリズムに、

心が動く

叫ぶようで優しい歌声。

政治まで動かした

彼のカリスマ性は

きっと、

自分だけではなく、

全ての人を虜にしているだろう。

BOB MARLEY – Smoking Tee

アイテムの詳細はこちら

Copyright © 2015 LILY All Rights Reserved.