Blog Category:Livingware

Quirky furniture

2015/12/1

LILYでは風変わりに見えるJUNKのような家具があります。
大量生産されたどこの家にもありそうな家具。
なぜだかそういった物は飽きてしまい、普通の日常になってしまう。
だからこそ、自分の個性のあるインテリアで囲まれる事も贅沢な生活ではないかと考えます。
長年使ってきた物には新品には無い雰囲気を持っています。
そんな物は男ならずとも惹かれてしまいます。
LILYでは一見、何に使うの?と言うような物を自分なりに使い方を見いだし、
自分だけのインテリアを探していただければと思います。
1512011
インダストリアルのテーブル。
price ¥34,000- +tax
1512012
1512013
こんな感じでベランダや日のあたる室内にインテリアしてあれば素敵だなぁ。。
1512014
1512015
はたまた、玄関や部屋の中で外出で必ず携帯する物を置くセカンドテーブルなんかでもイケテルな。
1512016
1512017

アメリカでは有名なメーカーCOSCO社の脚立。
price ¥19,800- +tax
1512018
1512019
ベランダでも室内でもインテリアとしてより植物を楽しんでもらえると思います。
もちろん、脚立としても使えますよ!

LOVE USA

2015/11/12

映画を見ても感じるのですが、
実際に行くと虜になってしまうアメリカ。
着る物も家にある物も好きな物にしていくと、気付くとアメリカだらけ。
DIYな物やミリタリー、リサイクルにリメイク。
日本にいてもアメリカの匂いがするとついつい立ち寄ってしまう。
兎に角、アメリカ最高です。
1511111
1511112
1511113
1511114
1511115
1511116
1511117
1511118
明日、ピックアップしたアメリカ物、大量入荷です。
インダストリアルからシャビーな年代物まで、
1点物ばかりです。
ブログでも少しずつアップしていきます。

芸術の秋2

2015/11/6

ようやく、額装が出来上がりました。
今回の作品もかなりの物が揃い1つずつ梱包を解いて見ていると引き込まれそうになりました。
1511061
Painter : Gerald Wiggins
1511062
Painter : John P Mckenzie
1511063
Painter : Walter Kresnik
1511064
Bronze Hand Print
このアーティストとは購入した次の日に偶然、お会いする事が出来ました。
とても気さくで「こうして作ってるんだよ」って
教えてもらったのですが、正直、理解出来ないくらい凄かったです。
1511065
100年前のネクタイ生地スワッチです。
1511066
Photo by Bil Paul
1969年にバークレーのMoe’s BOOKS前で起きた暴動の瞬間です。

芸術の秋

2015/11/4

多くの人に家にお気に入りの美術品を飾り、
仕事終わりにそれを眺めながら至福のひとときを味わっていただきたく取り扱いを始めたアート品。
より多くの人に味わっていただきたいと思い、
お求めやすくするために価格修正を行います。
新潟辺りで喜んでいる人の顔が浮かびます。
1511041
The Golden Gate Bridge & Open ticket
Price ¥15,000- +tax
1511042
1864’s Pressed
Price ¥26,200- +tax
1511043
1864’s Pressed
Price ¥26,200- +tax
1511044
1864’s Coral
Price ¥26,200- +tax
1511045
70’s Photography Posters
Price ¥8,664- +tax
1511046
San Francisco Posters A1
Price ¥12,960- +tax 1511047
Brett Lock Speiser Mosaic Art
Price ¥9600- +tax 1511048
Yoko ono Drawing
Price ¥16,000- +tax

益子焼

2015/11/3

朝からの雨で12時過ぎに到着したのですが、
お目当てのナヴァールさんのお店はブルーシートが。。
隣の店舗の方に聞いて電話してみると昼食中だったとか。
10分後にお店に戻るとの事。
本当は朝の大雨で店を開けるのをやめようと思っていたと聞いて、ホッと肩をなで下ろしました。
自分の事を覚えていてくれたナヴァールさん、
気分屋なのですが、何故だか気に入られたらしく、
長話をした後、小野さんの奥さんの作品のファンであるナヴァールさんと一緒に小野さんのお店に向かう事に。
お店に着くと小野さん夫婦もお店にいない。。
ナヴァールさんが電話してみると「今日はお店にいかないからナヴァールさん、よろしく」との事。。
別に全部のお店が閉まっているわけではないんです。
この2人のお店だけが休もうとしていたのです。
何て気分屋な人達を気に入ってしまったのか。。
半年ぶりに見た小野さん夫婦、ナヴァールさん共にさらにグレードアップしていて、
もはやアーティストの領域なんです。
そりゃ、雨が降れば休んでしまうわな。。
気付けば空は真っ暗。時計を見ると18時。
7時間近くナヴァールさんと一緒にいたんです。
結果、すげーラッキーだった1日でした。
1511031
1511032
1511033
1511034
1511035
1511036
1511037
1511038
1511039
小野さんの奥さんは元々美大で絵を描いていた方なのですが、
今回はその絵も販売。
15110310
15110311 どちらも、お店にいなかったおかげ?で良い物が大量に買付ける事が出来ました。
誰も持っていないOnly One。
アーティストの作品を買うように、またプレゼントにいかがでしょうか。

Copyright © 2015 LILY All Rights Reserved.